販路開拓へ新商品・サービス発表 10社、オンラインでPR 三重

【発表する「TOTAL MASTERS」社関係者=桑名市中央町で】

【桑名】三重県の桑名商工会議所は7日、くわなメディアライヴ(同市中央町)多目的ホールで「新商品・新サービス発表会」を開催した。

同商議所の販路開拓支援事業の一環。事前申し込みがあった会員事業者10社が、新たに発売を開始した商品やサービスについて発表。会場で43人、オンラインで9人が聴講した。

発表者からは、コロナ禍に生まれた新商品・新サービスとして、建設機械の生産性を向上させるICT活用システム(TOTAL MASTERS社)や、換気をしながら除湿も加湿もできるエアコン(カキトー)、地場産業である桑名鋳物製のバーベキューグリル(日研工業)などの紹介があった。

発表後、報道機関や地元ショッピングセンター関係者から効果的なPR方法や商品・サービスの改良ポイントなどのアドバイスもあり、発表者同士の情報交流が行われた。同所は「コロナ禍で厳しい状況でも魅力的な新商品・新サービスが発表された」としている。