三重県の四日市農芸と木本、4強ならず ラグビー東海高校選抜Bブロック

【四日市農芸―静岡県立科学技術 科学技術の選手の突破をタックルで止める四日市農芸の選手ら=熊野市有馬町の山崎運動公園で】

ラグビーの東海高校選抜大会は12日、三重県熊野市有馬町の山崎運動公園で、東海4県の各県高校新人大会3・4位校が参加するBブロックの1回戦4試合が行われ、13日の準決勝の組み合わせが科学技術(静岡)―栄徳(愛知)、静岡聖光学院―千種(愛知)に決まった。

【木本―静岡聖光学院 突破を試みる木本の選手ら=熊野市有馬町の山崎運動公園で】

科学技術は26―19で四日市農芸を下した。栄徳は33―7で岐阜聖徳学園を破った。静岡聖光学院は53―0で木本を退け、千種は39―5で岐阜合同チームに勝った。準決勝は最終日の13日に開かれる。決勝は行われず、準決勝を勝ち上がった2チームが両校優勝となる。

25日から埼玉県熊谷市で開催する全国高校選抜の東海地区予選を兼ねるAブロックは2月に岐阜県関市で行われ、朝明と中部大春日丘(愛知)が優勝して全国大会の出場を決めた。

12日の結果は次の通り。

「Bブロック」
▽1回戦
静岡聖光学院 53―0 木本
栄徳(愛知) 33―7 岐阜聖徳学園

千種(愛知)  39―5 岐阜合同
科学技術(静岡)26―19 四日市農芸