大紀町長と議長、ロシアにウクライナ侵攻で抗議文 三重

【度会郡】ウクライナへの軍事侵攻を続けているロシアに対し、大紀町は9日付で服部吉人町長と谷口宏嗣議長の連名で抗議文を提出したと発表した。

抗議文はプーチン大統領宛てに、「核兵器の使用を示唆する一連の行動に対し町民を代表して強く抗議する。今まさに戦火にさらされている人たちの無事と、一日も早い事態の終息を念願し、貴国に対し平和な暮らしを理不尽に奪う軍事侵攻の中止と平和的解決に向けた外交を進めるよう強く求める」などとしている。