「HPVワクチン」講演会、来月24日に津で

【市民公開講演会のチラシ】

【津】三重県内の医師や歯科医師でつくる県保険医協会(会員1810人)は4月24日午後2時半―同4時、津市桜橋の県教育文化会館六階多目的ホールで開く市民公開講演会「HPVワクチンのこれまでとこれから」の参加者を募集している。定員は同会館とZoomによるウェブ参加各百人で先着順。参加無料。申し込み締め切りは4月15日。

子宮頸(けい)がんや尖圭(せんけい)コンジローマなどの予防に高い効果があるとされるヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンについての知識を深めてもらおうと開催。国立病院機構三重病院(津市)副院長で小児科学会専門医、日本小児感染症学会暫定指導医の菅秀氏が講師を務める。

参加希望者は申し込み用紙に名前▽参加形式(会場またはウェブ)▽連絡先電話番号▽参加人数▽ウェブ参加の場合メールアドレス―を記入し同協会にファクス=059(225)1071=する。問い合わせは同協会=電話059(225)1088=へ。