ガイドネット10周年で歩み展 津市観光協会、写真や缶バッジ 三重

【この10年の写真や缶バッジが並ぶ会場=津市羽所町のアスト津1階津観光案内所で】

【津】三重県の津市観光協会は8日、同市羽所町のアスト津1階津観光案内所で「ガイドネットのあゆみ展」を開いた。市内13団体で作る「津市観光ボランティアガイド・ネットワーク協議会(略称・津観光ガイドネット)」が今月結成10周年になるのに合わせ、これまでの活動の写真など24点と主催のツアーで配布した記念缶バッジ94点を展示している。21日まで。

同協議会は平成24年に結成し市内10地区13団体のガイド会員約220人で構成する。

展示では津ふるさと学検定や名松線復旧記念ウオーク、道の駅津かわげでの紙芝居など活動の写真や会員が市内を案内する本紙連載「津ぅめぐり」を紹介。直径約3センチの缶バッジは全てデザインを変え、法被姿のガイドのイラストに名所の写真などを入れている。

同協会は「これまでの歩みを知ってもらい新たな仲間が増えるといい」と話した。