北川県議あす辞職願 名張市長選に立候補で 三重

三重県議会会派の新政みえは7日の議会運営委員会で、任期満了に伴う名張市長選(4月10日告示、同17日投開票)に立候補を予定する北川裕之県議(63)=名張市選出=が9日付で辞職願を提出すると報告した。

県議会事務局によると、北川氏は9日に予定される本会議での採決を経て即日辞職の見通し。県議会は同日中にも、北川氏が務めている差別解消を目指す条例検討調査特別委員長の後任を選出する方針。

北川氏は市職員などを経て平成15年の県議選で初当選し、5期目。30年の前回市長選で現職の亀井利克氏に破れ、31年の県議選で復帰した。次期市長選は森脇和徳市議(48)との一騎打ちとなる見通し。