3地区制を導入 春の高校野球三重県大会地区予選組み合わせ発表

三重県高野連は6日までに、20日から始まる第69回春季東海地区高校野球三重県大会(4月16日開幕予定)地区予選の組み合わせ結果を公式ホームページで発表した。昨年まで桑員▽四日市▽鈴亀▽中勢▽松阪▽牟婁▽南勢▽伊賀の各地区で行ってきた地区予選を、今回から北▽中▽南の3地区で実施する。

昨年の秋季東海地区高校野球三重県大会優勝の三重を含む松阪・牟婁地区の高校は、南勢地区の高校と同じ南地区に、昨年秋の県大会ベスト8の神村学園伊賀などの伊賀・名張地区の高校は鈴亀、中勢地区の高校とともに中地区に入った。

会場に各校グラウンドを使用する予定。新型コロナウイルス感染症予防のため県高野連では保護者を含めた無観客試合にするとし、理解と協力を求めている。