少女誘拐容疑で男逮捕 三重県警鈴鹿署

三重県鈴鹿市の少女(15)を誘拐したとして、鈴鹿署は5日、未成年者誘拐容疑で、茨城県土浦市神立東2丁目、派遣社員久保信一容疑者(27)を逮捕した。少女は暴力を受けたり、衰弱したりした様子はないという。

逮捕容疑は1日午前8時半ごろから4日午前10時半ごろまでの間、鈴鹿市の少女が未成年であることを知りながら、鈴鹿市内から茨城県土浦市の自宅アパートへ連れ出した疑い。「未成年と知りながら少女の親に無断で連れ出した」と容疑を認めている。

同署によると、2人はライブ配信アプリで知り合った。父親が1日、「娘が帰ってこない」と110番した。自宅内には「家出します」と書き置きがあったという。少女の自宅の最寄り駅の防犯カメラには、少女と久保容疑者とみられる人物が写っていた。

捜査員が、アパートから2人で出てくるところを発見し、職務質問。土浦署に任意同行を求め、鈴鹿署員が逮捕した。