大台町当初予算72億円 町長選で骨格編成 三重

【多気郡】三重県の大台町は3日、令和4年度当初予算案を発表した。1月に町長選挙があり、骨格予算として編成し、前年度比1・5%減の72億300万円となった。8日に開会する町議会定例会に提出する。

歳入は、町税が0・9%増の9億5899万円、地方交付税が0・3%減の35億700万円。

同年度末の町債残高は78億5千万円、財政調整基金残高は19億円を見込む。

歳出は、小中学校の給食費無償化に2620万円、70歳以上の高齢者を対象に配布しているタクシー利用助成券の所得制限撤廃に1531万円を充てた。

他に、道の駅環境整備事業費1億4160万円▽防災行政無線更新事業費718万円▽消防団員処遇改善2221万円▽ICT教育活用アドバイザー雇用129万円。