新年度予算案など上程 亀山市議会開会 三重

【亀山】三重県の亀山市議会3月定例会は25日、開会し、会期を3月28日までの32日間と決めた後、220億7700万円(前年度比4・4%減)の新年度一般会計予算案など予算関係7件、補正予算関係7件、市立図書館条例改正案など条例関係七件とその他2件の計23議案を上程し、散会した。

新年度一般会計予算案には、市民へのワクチン接種に1億3240万円▽亀山駅周辺整備事業に7億6千万円▽新図書館整備事業に9億2400万円▽放課後児童クラブ事業に2億76万円―などを計上した。

一方、JR亀山駅前に令和五年1月下旬開館予定の新図書館に絡む市図書館条例改正案には、多機能型とした「学びの場からつながる場へ」の基本理念を基に、図書館協議会の設置や地下駐車場の使用料などを規定している。

定例会日程は次の通り。3月8、9日=代表質問▽9、10日=議案質疑▽10、22、23日=予算決算委員会▽11日=一般質問▽15日=産業建設委員会▽16日=教育民生委員会▽17日=総務委員会▽25日=議会運営委員会▽28日=本会議、各委員長報告、採決、閉会。