私募債7件引き受け 百五銀、4億9000万円 三重

百五銀行(本店・三重県津市岩田)は25日、私募債7件、計4億9千万円を受託したと発表した。

公表された6件のうち2件は、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業の取り組みに応じて利率を優遇するSDGs私募債(企業応援型)で引き受け、別の1件は手数料の一部を教育機関や福祉機関に寄付するSDGs私募債(寄付型)で引き受けた。

釣りエサ、釣り具販売業のプレステージ(鳥羽市)からは2億円引き受け、設備工事業の一成工業所(名古屋市)、運送業の三雪運輸(名古屋市)、不動産仲介業の鈴建コンサルタント(津市)、醤油製造業の下津醤油(津市)、リフォーム業のReホーム(津市)からは各5千万円を引き受けた。

同行が本年度受託した私募債の累計は124件、106億7千万円となった。