60代女性が100万円詐欺被害 介護保険の還付金名目 三重

【松阪】三重県警松阪署は24日、松阪市の60代無職女性が現金約100万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生したと発表した。

市役所職員を名乗る男から「介護保険の還付金があります」と電話を受けた女性が23日午後1時ごろ、同市内の金融機関のATM(現金自動預払機)で教えられた電話番号に電話し、応答した男に言われるままに操作して現金約100万円を振り込んだ。

同署は「市役所がATMを操作させてお金を返すことはない」と注意を呼び掛けている。