伊勢 交通安全ポスター入賞39作品 金賞は明野小3年・山中さん 三重

【金賞の明野小3年山中翠さんの作品(左)、銀賞の有緝小1年川端悠生さんの作品(中央)、銅賞の豊浜西小4年中西愛菜さんの作品(右)】

【伊勢】交通安全意識の高揚を図るため、三重県伊勢市の小学生を対象に募った交通安全ポスターコンクールで、入賞作品39点が決まった。上位3賞は、金賞の明野小3年山中翠さん、銀賞の有緝小1年川端悠生さん、銅賞に豊浜西小4年中西愛菜さんが選ばれた。

市や伊勢署などでつくる伊勢市交通安全都市推進協議会が毎年開いている。

352点の応募があり、先月の審査会で、上位3賞のほか、市長賞や伊勢警察署長賞など6賞に各学年1点ずつが選出された。歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」の禁止や、横断歩道で「手をあげてわたろう」と呼び掛ける作品などがあった。

入賞作品は、同市小木町のイオンタウン伊勢ララパークで、27日まで展示している。