亀山 園児手作りひな展示 紙コップに色紙貼り 三重

【園児らの手作りひな人形が並ぶ会場=亀山市東御幸町のSC「亀山エコー店」で】

【亀山】「東海道のおひなさま亀山宿・関宿」開催期間(3月6日まで)に合わせ、三重県亀山市内の幼・保育園4園の園児らの手作りひな人形作品展が22日、同市東御幸町のショッピングセンター「亀山エコー店」で始まった。27日まで。午前10時―午後7時。

四園は市立亀山東幼稚園▽和田保育園▽第一愛護園▽第二愛護園―で、いずれも3―5歳児。

会場には、紙コップに色紙を貼り合わせ、男びなと女びなの顔を描いた一対の内裏(だいり)びなや、色紙で折ったひな人形の五段飾りなど計110点が並ぶ。買い物に訪れた60代の女性は、「豪華なひな人形もいいけど、園児らの手作りびなはかわいい」といい、「上手に出来てますね」と見入っていた。