柴田町長が出馬表明 来年の菰野町長選向け 三重

【柴田孝之氏】

【三重郡】三重県菰野町の柴田孝之町長(49)=1期=は22日、新年度予算案発表の記者会見で、来年3月2日の任期満了に伴う町長選に、再選目指して出馬する意思を表明した。

柴田町長は予算発表の会見の冒頭、「就任時に掲げた3大公約はほぼ実現したが、1期目は『他の町と比べて出来ていないことをやって来た』『マイナスをゼロにして来た』側面が大きい。選挙で信任が得られれば、財政再建など大変なところを耕し、基礎づくりをしっかりやり、実現していない公約を2期目で実現したい」と述べ、出馬を明言した。

その上で「菰野は恵まれた町だと思うが、それに甘えているといつまでも『住みたい町』ではいられなくなる」とし、「役場の体制、つまり財政と人を強固に組み上げ、サービスを向上させる。他の町と比べて強みがある観光を中心に他の産業も含めて活性化し、移住を促進し、住んで楽しい町にしたい」と語った。

柴田町長は平成28年10月に菰野町議に初当選。同31年2月の菰野町長選で初当選し、現在1期目。東大卒。菰野町菰野。次期町長選に出馬表明しているのは現時点では同氏のみ。