40店舗に時短命令 三重県が初、要請に従わず

三重県は22日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」に基づく営業時短要請に従っていない県内の40店舗に対し、新型コロナ対応の特措法に基づく営業時間変更の「命令」を出した。

県によると、これらの飲食店は1日付で特措法に基づく「個別要請」を受けた後も要請に従っていないという。このうち27店舗が接待を伴う飲食店、9店舗が居酒屋。店名は公表していない。

県が特措法に基づく命令を出すのは初めて。営業時間を午後8時までとするよう命じた。重点措置が終了する3月6日まで見回りを続ける方針。命令に従わなければ20万円以下の過料が科せられる。