松浦武四郎の玄孫ピアニスト 4月24日に松阪でリサイタル

【松阪】松阪市は25日午前9時から、4月24日の松浦武四郎記念館リニューアル記念ピアノリサイタルのチケットを同市川井町のクラギ文化ホール管理事務所で販売する。全席指定1500円。

演奏会は午後4時から、同所の農業屋コミュニティ文化センターで開く。松浦武四郎の玄孫に当たるピアニスト関孝弘氏(68)=神奈川県横浜市=が弾く。

関氏は国内外で活躍し、特にイタリアのピアノ作品を意欲的に紹介。同国政府から文化功労勲章コメンダトーレ章を受けている。著書「これで納得!よくわかる音楽用語のはなし」はベストセラー。

松阪市出身の松浦武四郎は幕末期の探検家で、北海道の名付け親として知られる。同市小野江町の生家近くの記念館は老朽化と公民館機能の分離のため改装し、同日再開する。