三重県営3会場の接種日程追加 コロナワクチン3回目で

【定例記者会見で、接種日程の追加を発表する一見知事=県庁で】

一見勝之三重県知事は18日の定例記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種率を高めるため、3市に設けた県営集団接種会場の接種日程を追加すると発表した。19日から予約を受け付ける。

県によると、県伊勢庁舎に設けていた県営集団接種会場は、県営サンアリーナ(伊勢市朝熊町)に変更する。ツッキードーム(津市藤方)、四日市大(四日市市萱生町)の両会場は引き続き運営する。

2月下旬から3月下旬までの土日を中心に、3会場で計9日間を追加。8千人分のモデルナ製ワクチンを確保した。予約は専用サイトとホットライン=電話059(224)2825=で受け付ける。

一方、3回目接種を済ませた県民は17日時点で21万1881人。県内の人口に占める割合は11・8%で全国平均の12・6%を下回り、都道府県では36位にとどまっているという。

一見知事は会見で、県内の3回目接種率が低位にとどまっていることについて「出だしが遅かったが、これから追いついていく」と説明。「早く打つことが大事」と述べ、県民に接種を呼び掛けた。