冬季国体スキー競技が開幕 三重県勢、ジャンプで傳田15位

国民体育大会冬季大会スキー競技会は18日、秋田県の鹿角市花輪スキー場で開幕し、ジャンプ(ヒルサイズ=HS86メートル)の少年男子は15歳の西田蓮太郎(北海道・下川中)が74・5メートルと76メートルを飛び、211・4点で優勝した。

成年男子Aは岩佐勇研(北海道・東京美装)が制した。三重県内から出場した傳田英郁(県スポーツ協会)は15位だった。県勢はこのほかアルペン大回転、距離に出場した。