女性用下着など200点押収 四日市西署、窃盗の疑いで男再逮捕

【被害品として押収した女性用下着(四日市西署提供)】

【三重郡】四日市西署は16日、窃盗の疑いで、菰野町千草、無職伊藤俊行容疑者(70)を再逮捕した。

逮捕容疑は平成31年2月12日午前10時半―午後2時55分ごろまでの間、菰野町内の当時大学生だった20代女性方から女性用下着4枚(時価合計3千円相当)を盗んだ疑い。
同署によると、伊藤容疑者は別件窃盗容疑で1月26日に逮捕。取り調べの中で自家用車から女性用下着など約200点を押収し、過去の被害届と照合して特定した。「昔のことなので覚えていない」と容疑を否認しており、余罪との関連などを調べている。