愛犬と「おかげ犬体験」いかが? 伊勢・おかげ横丁、イベント開始

【「おかげ犬体験」のしめ縄首輪を着けた犬(おかげ横丁提供)】

【伊勢】三重県伊勢市の伊勢神宮内宮前にあるおかげ横丁で、江戸時代、飼い主に代わって伊勢参りをしたとされる「おかげ犬」にちなんだ愛犬と楽しめるイベント「おかげ犬体験」が始まった。

横丁によるとおかげ犬は、江戸時代後期に流行した代参犬。病気などで参拝ができない飼い主に代わり、旅費や伊勢参りの趣旨を書いた札を首に付けて送り出されたとされる。その風習にちなみ、愛犬と観光を楽しんでもらおうと企画した。

参加者は、しめ縄を使ったオリジナルの「しめ縄首輪」を購入。愛犬と横丁を散策しながら、特典のクーポン券を使ってテイクアウトグルメ3品が味わえる。病除けの木札ももらえる。また、しめ縄首輪を着けた愛犬と、飲食店「野あそび棚」で3千円以上の食事をすると「おかげ犬認定書」がもらえる。同店は野外スペースでペット同伴ができる(伊勢神宮は同伴できない)。

首輪は、小型犬用(税込4600円)、中型犬用(同5千円)、大型犬用(同6千円)があり、松阪木綿の巾着が付いている。

先月から開始したところ好評で、申し込みも増えているという。広報担当者は「愛犬を連れて来られる方は多い。おかげ犬体験で、愛犬と思い出づくりを楽しんでほしい」と話している。問い合わせは横丁=電話0596(23)8838=へ。