料理とスイーツ、学びの集大成 伊勢調理製菓専門学校で卒業作品展 三重

【生徒らが仕上げた和洋中の多彩な料理が並ぶ会場=伊勢市河崎の伊勢調理製菓専門学校で】

【伊勢】三重県伊勢市河崎の伊勢調理製菓専門学校で11日、卒業作品展が開かれ、調理師科と製菓衛生師科の15人が、一年の学びの集大成として仕上げた料理やスイーツを披露した。

【シュガークラフト(工芸菓子)のウェディングケーキ=伊勢市河崎の伊勢調理製菓専門学校で】

各自のテーマに沿って一人一点ずつ出品した。調理部門は、華やかな飾り巻き寿司やローストチキンをメインにしたクリスマス料理、和食の懐石料理、彩り良く盛り付けた中華の前菜などが並んだ。製菓は、工芸菓子のシュガークラフトの技術をいかした個性的なウェディングケーキや色とりどりのフルーツで飾った誕生日ケーキなどが披露され、来場した生徒の家族らが、細部まで手の込んだ作品に感心しながら見入っていた。

例年は一般公開し、菓子やパンの販売なども行うが、新型コロナ感染拡大防止のため、昨年に続き縮小。展示のみにし、生徒の家族を招いた。

華やかなパーティー料理をつくった調理師科の丸山愛葉さん(19)は「学んだ技術を生かし、何度も試作してやっと納得いく作品にできた。頑張ったので見てもらえてよかった」と話していた。