「蓮ダムカレー」あす発売 ご飯で堰堤、ルーで貯水湖表現 三重・松阪の道の駅

【蓮ダムカレー】

【松阪】三重県松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」の「レストランいいたか」は11日、新メニュー「蓮(はちす)ダムカレー」(税込み990円)を発売する。

ダムカレーはご飯を堰堤、カレールーを貯水湖に見立てている。全国に約200種類あり、県内では蓮と安濃、川上、新・宮川の4ダムカレーがある。

蓮ダムは伊勢湾台風をきっかけに計画され、平成3年に完成した。

蓮ダムカレーは同町森の蓮ダムの形状を捉え、対岸の山腹にあるトンネルをカボチャで、湖面に架かる赤い皿谷橋を福神漬でそれぞれ表現。ホワイトカレーにお茶の粉末を混ぜてコバルトブルーの湖面を、シメジでダムからの放流を作った。周辺の森はブロッコリー。

季節ごとに風景を変える予定で、今回は湖岸の桜の名所「津本公園」を取り上げ、魚肉ソーセージで作った桜の花びらを散らした。

販売は午前11時―午後2時、午後5時―同7時。毎日10食を用意している。水曜定休。