ワクチン接種予診票を紛失 明和町が1人分 三重

【多気郡】三重県明和町は9日、医療機関で接種した新型コロナウイルスワクチンの接種予診票(1、2回目)1人分の計2枚を紛失したと発表した。

昨年8月下旬に医療機関から同町へ予診票が届き、接種者の転出先自治体へ送付したと思っていたが、今年1月31日に転出先自治体から届いていないと連絡を受け、2月1―7日に健康あゆみ課の全員で探したが見つからず、同8日に本人に謝罪した。

世古口哲哉町長は「厳粛に受け止め、管理体制を改め、再発防止に努める」とコメントした。