「男女関係なく戦える」 新ボートレーサー募集をPR 三重・津

【新ボートレーサー募集をPRする山川波乙選手=三重県津市のボートレース津で】

三重県出身のボートレーサー山川波乙選手はこのほど、津市藤方のボートレース津で、日本モーターボート競走会東海支局の新ボートレーサー募集をPRした。

新ボートレーサーは全国で募集し、今回は第133期目。毎回1000人程度の応募者の中から試験をし、50人程度が合格する。合格者は養成所に入所し、1年間の訓練の後、プロデビューする。

山川選手は、「ボートレースは男女関係なく戦える競技で、そこが一番の魅力だと思っています。自分はできるという強い気持ちを持ち続けていれば、夢はかなうと信じています。一緒にレースができる日を楽しみにしています」と応募を呼び掛けた。

募集期間は3月11日まで。詳細はhttps://www.boatrace.jp/yamato/