営業時短要請「現時点では延長」 知事、来週中にも可否判断

一見勝之三重県知事は3日の定例記者会見で、13日で期限を迎える飲食店への営業時短要請について、現時点では延長する必要があるとの認識を示し、来週中にも延長の可否を判断する考えを示した。

一見知事は「来週中には延長の可否を判断しなければならないが、今の状況だと(期限内での終了は)厳しいかもしれない」と述べる一方で「明日や週末の感染状況も含めて考えたい」と説明した。

また、緊急事態宣言の発出については「宣言によって追加できる措置は限られている。あまり効果はないのでは」などと慎重な姿勢を示しつつ「出さないと決めているわけではない」と含みを持たせた。