「女性起業家大賞」で奨励賞 津のNPOどんぐりの会 池田理事長に賞状

 【松田会長(左)から賞状、葛西専務理事(右)から表彰状の伝達を受ける池田さん=津市戸木町のどんぐりの会で】

【津】全国商工会議所女性会連合会の「第20回女性起業家大賞」の伝達式が1日、津市戸木町のNPO法人「どんぐりの会」であり、創業5年以上10年未満のグロース部門で奨励賞に選ばれた池田芙美理事長(41)に賞状が手渡された。

同大賞は女性の視点で革新的、創造的な創業や経営を成功させている女性起業家を顕彰するもの。池田さんは平成25年に同法人を設立し企業と連携した交通安全看板の設置、土日や夜間も対応する広域の学童保育の運営、障害者の就労支援事業などを展開しており、子育てと仕事の両立や障害者の働きがいの創出を支援している点などが評価された。

池田さんは7年前の第14回同大賞で創業5年未満のスタートアップ部門で特別賞を受賞しており、津商工会議所女性会の松田弘子会長は「前回からさらに事業を飛躍させていて本当に誇りに思う」とたたえた。

この日は同様の理由で同法人が受賞した「津商工会議所優良会員企業表彰(地域貢献分野)」の伝達もあり、葛西豊一専務理事が「皆さんに模範例を示すことでより良い社会につながれば」と表彰状を手渡した。

池田さんは「地域の企業やスタッフ皆で頂いた賞。外部の評価は励みになり協力企業にも喜んでもらえる」と述べ「学童、病児保育、習い事など保育の複合施設を作る目標がある。これを励みに目標に向け頑張りたい」と力を込めた。