高齢者3回目接種を開始 鈴鹿市、コロナワクチン 三重

【鈴鹿】三重県鈴鹿市内の医療機関で31日、高齢者を対象にしたコロナウイルスワクチンの3回目接種が始まった。同日の定例記者会見で、末松則子市長は現在の予約状況などについて説明した。

市は2回目接種から6カ月経過をめどに、接種券を配布。1月28日までに約6万人に接種券を配布した。

2月27日までの4週間の予約枠2万7千人分のうち、約2万1000人が予約した。市は1、2回目より予約動向が緩やかと見る。

2月14日の週からは、継続的に集団接種も実施する。

5歳から11歳までの初回接種については3月ごろから9月まで、医療機関での個別接種に向けて準備を進めているという。