三重ホンダヒートが2勝目 ラグビー・リーグワン2部

【三重ホンダヒート―日野レッドドルフィンズ 後半、突破を試みるカイポウリ(三重)=スポーツの杜鈴鹿で】

ラグビーのNTTリーグワン2部第3節は30日、1試合が行われ、県内から出場の三重ホンダヒートは、スポーツの杜鈴鹿に日野レッドドルフィンズ(東京)を迎えて行ったホーム戦を32―24で制した。通算成績は2勝1敗となった。

開幕2連勝中の日野に対し、前節の花園近鉄ライナーズ(大阪)戦で敗れているホンダは前半10分、CTBケラーマンのトライで先制。その後も得点を重ねた。後半は一時3点差まで詰め寄られたが、ナンバー8カイポウリのトライなどで再び突き放した。古田凌主将は試合後、「勝ち切れて良かった」と安堵(あんど)の表情で試合を振り返った。

試合前には1月15日発生の海底火山の大規模噴火で被災したトンガの復興を祈るセレモニーが開かれ、トンガ出身のカイポウリらが国旗を持って出席。会場内に義援金の募金箱も設置された。

【リーグワン会場に設けられたトンガ支援の募金箱=鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿で】