県民の健康づくり支援でコラボ 鈴鹿の美容室と飲食店、相互クーポン配布

【クーポン利用で200円割引になる土日祝限定の「三重県民のための熟成ぶりかつ」=鈴鹿市木田町のイエローテイルカフェで】

【鈴鹿】毛髪から栄養バランスを調べる毛髪栄養検査を県内で唯一導入する三重県鈴鹿市西条4丁目の美容室VIVACE!(佐藤智彦社長)は、地産地消を推進する同市木田町の飲食店イエローテイルカフェ(木村俊友社長)と異業種連携し、29日、県民の健康づくりを支援する相互店の割引クーポンを配布する取り組みを始めた。相互送客効果で地域活性化も目指す。

同美容院が導入する毛髪栄養検査は、専門機関を通じて毛髪からカルシウムや鉄などの必須ミネラル12種、水銀や鉛など5種の有害ミネラルを調べることができる。料金は1回7920円(税込み)。

同店で昨年採取したデータ約100件から、県民の栄養バランスについて分析したところ、セレンが約8割、鉄とカリウムがそれぞれ約4割の人に不足していることが分かったという。

佐藤社長(46)は「美と健康をつくるのは食べ物」との考えから、不足分の栄養を食事で補う取り組みを提案し、木村社長(36)が賛同した。

同カフェが割引券で提供するのは、不足栄養素を多く含む魚、ブリを使った土日祝限定メニュー「県民のための熟成ぶりかつ」(1386円―1595円、税込み)。漁獲時期に応じて県産ブリを使用するほか、市産のコメやみそ、卵など食材にこだわった店の人気メニュー。新鮮なブリを4、5日熟成させることで、うま味成分が増すという。

美容院は来店客に同メニューの200円引きクーポンを渡し、カフェは同メニューの注文客に毛髪栄養検査の半額クーポンを渡す。

【「三重県民のための熟成ぶりかつ」を注文するともらえる毛髪栄養検査の半額割引券=鈴鹿市内で】

佐藤社長は「コロナ禍で免疫力という話題も出ている。健康な体づくりを考えるきっかけにつながれば」、木村社長は「お互いに健康のことを考えながら経営している。コロナ禍だからこそ実現したコラボ。一人でも多くの人が自分の健康を見直すきっかけになれば」とそれぞれ話していた。

問い合せはイエローテイルカフェ=電話059(392)6454=へ。