サッカーJFL 第1、2節の会場決まる

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は28日、3月13日に開幕する今シーズンの第1節、第2節とホーム開幕戦の会場を発表した。

元日本代表FWの三浦知良が期限付きで移籍加入する鈴鹿ポイントゲッターズは、開幕日の13日午後1時から、三重県四日市市中央緑地公園陸上競技場でラインメール青森と今季開幕戦を行う。FCマルヤス岡崎と対戦する同20日の第2節の会場は名古屋市港サッカー場に決まった。

ヴィアティン三重は第1節の同13日午後1時から、朝日ガスエナジー東員スタジアムでホンダロックSC(宮崎)とのホーム開幕戦を戦う。第2節の同19日のソニー仙台FC戦の会場はみやぎ生協めぐみのサッカー場になった。