オミクロン株26人確認、ゲノム解析の9割 三重・新型コロナ

三重県は26日、県内で新型コロナウイルスの感染が判明していた10代から70代までの男女26人について、オミクロン株への感染と確認したと発表した。県内のオミクロン株感染者は104人となった。

県によると、今月上旬から中旬にかけて判明した感染者のうち29人に実施したゲノム解析で判明。解析の対象者に占めるオミクロン株の割合は89・7%となり、22日の前回公表時から4・5ポイント上昇した。