輪島市の箱瀬さん漆器披露 四日市、ジュエリーや腕時計も

【作品を紹介する箱瀬さん=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】石川県輪島市の漆作家、箱瀬淳一さん(66)の個展が、四日市市安島の山画廊で開かれている。30日まで。

漆塗りのわんをはじめ、蒔絵を施した重箱や皿、香合など300点以上を展示した。

世界屈指の老舗宝飾店や有名ブランドとコラボして、宝飾品も手掛けている箱瀬さん。山画廊での個展は19回目になるが、今回初めてペンダントやブローチなどのジュエリーや腕時計も出品している。