男子白子、女子は鈴鹿が優勝 剣道三重県高校新人大会

剣道の三重県高校新人大会は22日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢体育館で全国高校選抜(3月・愛知県春日井市)の県予選を兼ねる団体戦があり、男子は白子、女子は鈴鹿が優勝した。個人戦は行わなかった。

全国高校選抜は男女団体戦のみの開催。例年県内から男女各1チームが出場するが、昨年夏の全国高校総体(インターハイ)で鈴鹿が女子の部で3位入賞したことで女子の県勢は最大2チームが出場でき、県高校新人大会1位の鈴鹿と2位の三重が全国選抜に出場する。