ヴィアティン三重敗れ3位後退 バレーVリーグ男子2部

バレーボールのVリーグ男子2部は23日、各地であり、1位チームと2位チームが北海道旭川市で直接対決したヴォレアス北海道―ヴィアティン三重はヴォレアスが3―1で制した。

ヴォレアスは15勝1敗(ポイント46)で首位を維持。ヴィアティンの順位は14勝2敗(ポイント40)で3位に後退した。2位は通算成績14勝2敗(ポイント43)の富士通カワサキレッドカスピリッツ。

ヴィアティン三重の次戦は30日で愛知・碧南市でトヨタ自動車サンホークスと対戦する。

倉田真・ヴィアティン三重監督のコメント 敗戦となりましたがチームとして前回の負けから学んだこと、課題をゲームの中で体現し、チームの成長を感じることが出来たゲームでした。勝負どころの1点を取り切るチーム力をつけてさらに成長していきたいと思います。