来月から行政手続きのオンライン申請開始 伊勢市・三重

【伊勢】三重県伊勢市は2月1日から、インターネットを使った市民サービス向上への取り組みとして、行政手続きのオンライン申請を開始する。

対応する手続きは、所得証明▽課税(非課税)証明▽戸籍(除籍)証明全般▽戸籍の付票▽住民票除票▽身分証明書▽独身証明書交付申請▽住民票の写しの交付申請▽後援名義申請▽犬の登録事項変更届▽犬の死亡届▽空き家バンク利用登録申し込み―。このうち所得証明から独身証明書交付申請までは県内初という。

電子署名を必要とする手続き(戸籍証明全般等)についてはマイナンバーカードと電子署名アプリ「Graffer Identity(グラファーアイデンティティ)」をダウンロードしたスマートフォンが必要。手数料や郵送料等支払いを伴う手続きにはクレジットカードが必要となる。

サービス開始と同時に公開する案内サイトから各手続きサイトへと移動し、メールアドレスを登録して申請フォームに必要事項を入力する等手続きをすると自宅に証明書が郵送される。

詳細は案内サイトURL=https://www.city.ise.MIE.JP/shinsei/keikaku_shisaku/ict/application/index.html=。