武四郎まつり、初午を中止 松阪市、まん延防止三重県内適用で

【感染拡大防止を呼び掛ける竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」の三重県内適用を受け、竹上真人松阪市長は21日、市役所で記者会見し、公共施設の利用制限や市主催イベントの中止を発表した。

竹上市長は「松阪市への移動は生活の維持に必要な場合を除き、避けてください」「マスク会食、黙食をお願いします」など六点を呼び掛けた。

公共施設の利用制限は2月13日まで。利用時間を午後9時までとする。カラオケなど大きな声を出すよな活動の利用は中止する。

市役所では分散勤務を強化。通常勤務は半分にとどめ、4分の1は分散勤務、残りはテレワークとする。竹上市長は「窓口縮小でお待たせすることもある。ご理解、ご協力を」と呼び掛けた。

中止イベントは「第27回武四郎まつり」(2月27日)、「豪商のまち松阪キャンペーン」(3月1日―4月30日)、「初午まつり」(3月5―6日)など。