野生イノシシ8頭豚熱 志摩など5市町で 三重

三重県は20日、県内の5市町で捕獲した野生イノシシ8頭について、豚熱への感染を確認したと発表した。県内で豚熱への感染が判明した野生イノシシは593頭となった。

県によると、豚熱への感染が判明した野生イノシシは志摩市で3頭、松阪市で2頭、多気町、南伊勢町、紀宝町で1頭ずつ。いずれも地元の猟友会が今月上旬に捕獲していた。