斎宮歴史博物館の新映像展示完成 来月津でおひろめと講演

【津】斎宮歴史博物館は20日から、3月12日に三重県津市一身田上津部田の県男女共同参画センター「フレンテみえ」1階多目的ホールで開く新映像展示完成記念「おひろめと講演会」の参加者を募集する。参加費無料。定員160人で、定員を超えた場合は抽選する。締め切りは2月24日。

同館は映像展示室で流す2種類の映像のうち「今よりがえる幻の宮」に替わる新作を3月26日から公開する。新映像は発掘ドキュメンタリーとアニメーションで斎宮が始まる時代を紹介する。

上映後、歴史小説家の澤田瞳子さんが「私と奈良時代」と題して講演し、同館の榎村寛之さんと「飛鳥・奈良時代の斎宮の姿を求めて」のタイトルで対談する。

申し込みは往復はがきに住所、名前(ふりがな)、電話番号を書き、〒515―0325明和町竹川503斎宮歴史博物館おひろめ講演会係へ。