結束バンドで男児縛る 逮捕致傷疑いで男2人逮捕 三重・亀山署

【亀山】三重県警亀山署は16日、逮捕致傷の疑いで、亀山市関町会下のタクシー会社「関タクシー」社長の的場雄介(41)と、知人で同市川崎町の自称自動車販売業、倉谷武典(38)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は13日午後8時ごろ、的場容疑者と同居する女性の長男(6つ)の両手首を後ろ手に回して樹脂製の結束バンドで縛り、2週間の軽傷を負わせた疑い。両容疑者は「自分たちが縛った」と容疑を認めている。

同署によると、男児が「的場容疑者のスマホでゲームをしていたことについてうそをついたので怒られた」と話しているという。男児が両手を縛られたまますきを見て逃げ出し、店舗に駆け込んだ。店員が110番した。