バレーVリーグ男子2部 ヴィアティン三重2位浮上

バレーボールのVリーグ男子2部は16日、奈良県大和郡山市などで行われ、県勢のヴィアティン三重はきんでんを3―0で退けて通算成績を13勝1敗とし、暫定順位が2位に浮上した。

通算成績13勝1敗でポイント数がヴィアティンより3点上回るヴォレアス北海道が暫定首位。ヴォレアス北海道に15日の試合でセットカウント1―3で敗れ、通算成績12勝2敗となった富士通が暫定3位につけた。