春中ハンド三重県予選 男女4強出そろう

【笹川―ヴィアティン三重 男子1回戦でシュートを狙うヴィアティン吉原(3)=AGF鈴鹿体育館で】

令和3年度第48回三重県中学校ハンドボール選手権新人大会(県ハンドボール協会主催、伊勢新聞社後援)は16日、鈴鹿市江島台1丁目の鈴鹿AGF体育館で男女1回戦と準々決勝が行われ、男子は菰野、ヴィアティン三重、羽津、亀山、女子は菰野、朝明、四日市市立南、羽津がベスト4入りした。

男子4強には中学校の部活動チームに混じって、2021年にU―15(15歳以下)チームが立ち上がったクラブチームのヴィアティン三重が初めて入った。

3月25日に富山県氷見市での開幕を予定している第17回春の全国中学生ハンドボール選手権大会の県予選を兼ね、今月15日から完全無観客試合で行われている。