学童軟式野球M―1カップ 有馬クラブが優勝 三重

【M―1カップ準決勝で対戦する野登ベースボールクラブ、治田スポーツ少年団の選手ら=四日市市内で】

学童軟式野球大会の「進栄サービスM―1カップ」(伊勢新聞社など後援)は15、16の両日、三重県四日市市羽津甲の四日市市営霞ケ浦球場などであり、有馬クラブ(熊野市)が優勝した。

昨年県内で開かれた4大大会で好成績を収めたチームを中心に小学6年以下で編成する学童野球16チームがエントリー。2日間の日程でトーナメント形式で対戦した。

優勝の有馬クラブは決勝で野登ベースボールクラブ(亀山市)を7―5で下した。3位は治田スポーツ少年団(いなべ市)だった。