季節感じる風景や花の写真 三重・桑名で愛好家3人展

【写真展を開いた(左から)新居輝雄さんと信明さん=桑名市新屋敷の喫茶フォレストで】

【桑名】三重県桑名市新屋敷の喫茶フォレストで、写真愛好家3人による写真展が開かれている。3月30日まで。木曜日は休み。

出品しているのは、新居輝雄さん(74)=桑名市堤原=と弟の信明さん(71)=木曽岬町白鷺=、渡辺康さん(68)=桑名市東方=の3人。風景や花の写真計16点を並べていて、会期中に作品を入れ替える。

出品者の1人、新居輝雄さんは「(自分は)季節を感じられる風景写真を撮影している。3人それぞれの作品を楽しんでもらえたら」と話した。