行政相談委員の雪岡さん総務大臣表彰 伊勢

【行政相談委員の長年の功績が認められ総務大臣表彰を受けた雪岡さん=伊勢市役所で】

【伊勢】行政に対する苦情や相談事を受け付ける「行政相談委員」を長年務める三重県伊勢市御薗町新開の雪岡義(ただし)さん(64)が、令和3年度の総務大臣表彰を受賞した。

市内で塾を営む雪岡さんは、平成19年に委員として委嘱を受けた。月に3回、市役所や関連施設で相談所を開いて相談者の声を聞き、助言したり関係機関へ申し入れするなどボランティアで市民の相談相手を務める。コロナ禍以前は、地域イベントに多数参加し、相談受け付けや啓発活動にも力を入れ、14年にわたる功績が認められた。県内の受賞は雪岡さんが唯一。

14日に市役所で開かれた表彰式で、金子恭之総務大臣のビデオメッセージが紹介され、総務省三重行政監視行政相談センターの杉山顕治所長が、雪岡さんに表彰状を手渡した。

雪岡さんは「相談者は、とにかく誰かに話を聞いてほしいという思い。聞き役に徹し『大変ですね』と声を掛けることで笑顔になってくれる」といい「受賞はうれしく光栄なこと。今後も住民の相談窓口として頑張りたい」と話した。