あんしんみえリア等取得奨励金 鈴鹿市、17日から申請開始

【鈴鹿】三重県鈴鹿市は17日から、新型コロナウイルス感染防止対策の一環で、県のみえ安心おもてなし施設認証制度「あんしんみえリア」やワクチン・検査パッケージ制度への登録促進を支援する市独自の奨励金の申請受付を始める。申込期間は3月7日まで。

申請対象は、市内に「みえ安心おもてなし施設認証」を取得した飲食店や宿泊施設を持つ事業者。2月末までに登録を済ませていることが要件。

給付額は一認証当たり10万円。宿泊施設は部屋数によって10―70万円。ワクチン・検査パッケージ制度の登録者は5万円上乗せする。

感染拡大防止対策に徹底して取り組んでもらうのが狙い。市は飲食店約400件、宿泊施設19件の登録を見込んでおり、事業費は5004万2千円。

今後、市ホームページや市広報で周知を図っていく。