大紀町選手団に飲料寄贈 JA伊勢、市町対抗駅伝応援

【北村教育長(左)に飲料を手渡す西村組合長=大紀町大内山の町教育委員会で】

【度会郡】JA伊勢は12日、2月20日に開かれる「第15回美し国三重市町対抗駅伝」に出場する大紀町選手団にペットボトル入りの飲料を寄贈した。

JA伊勢の西村隆行組合長と紀勢支店の宮原文彦支店長が同町大内山の町教育委員会を訪れ、伊勢茶500ミリリットル24本入り二ケースと、スポーツ飲料500ミリリットル24本入り一ケースを北村吉洋教育長に手渡した。

西村組合長は「しっかり頑張ってください」と激励した。

北村教育長は「昨年はコロナの影響で中止となり、現在も大変な時期だが選手がベストタイムを出せるように応援していきたい」と話した。

JA伊勢は管内五市七町の駅伝選手団へ同様に寄贈している。