鈴鹿の雑草地で男性死亡 近くに自転車

【鈴鹿】12日午後3時40分ごろ、三重県鈴鹿市徳居町の市道下雑草地で、自転車とともにあおむけに倒れている同市南若松町、無職本田泰典さん(77)を通行人男性が発見した。鈴鹿署によると、救急隊が到着したときには心肺停止状態だった。司法解剖して死因や死亡推定時刻などを調べている。

同署によると、市道から雑草地まで約2メートルの段差があり、事件と事故の両面で捜査している。本田さんの家族から昨年12月16日に同署に行方不明届が出ていた。