4作家の作品を一堂に 桑名で異色作家選抜展

【4作家の作品が並ぶ会場=桑名市東方のアートスペース美園で】

【桑名】三重県桑名市東方のギャラリー「アートスペース美園」で11日、「異色作家選抜展2022」が始まった。16日まで。

同ギャラリーの企画展で、県内で活躍する4作家が手掛けた23点を並べた。油彩画、ペン画、シルクスクリーン、銅版画、複数の素材を組み合わせた「ミクストメディア」の作品など多彩で、モノトーンで表現した作品が多くそろう。

出品者の一人、桑名市の洋画家、伊藤明淑さん(63)は「4人の作家それぞれの世界観を楽しんでもらえたら」と話した。

伊藤さん以外の出品者は画家の八島正明さん(いなべ市)、同・小垣内学さん(四日市市)、銅版画家の吉田賢治さん(志摩市)の3人。問い合わせは同ギャラリー=電話090(4860)3014=へ。