百五銀が私募債4件 4億5千万円受託

百五銀行(本店・津市岩田)は11日、私募債4件、計4億5千万を受託したと発表した。うち2件は、同行が受領する私募債の発行手数料の一部を発行企業が指定する教育機関や福祉機関などに備品など寄付するSDGs私募債(寄付型)で引受け、1件はSDGs達成に向けた取り組みを行う企業の取組み内容に応じて私募債の基準発行利率優遇を行うSDGs私募債(企業応援型)で引き受けた。1件は非公表。

産業設備製造業の坂井電機(亀山市)と建築工事業の西組(大台町)からは各1億円を引き受け、印刷業のアイリック(四日市市)からは5千万円引き受けた。

同行が本年度受託した私募債の累計は107件、92億2千万円となった。